ページの先頭



JCAP参加自治体における取組事例


日本国内における地球温暖化対策、特に、国及び地域における市場メカニズムを活用した各種イニシアティブの重要性の高まりに鑑み、これを強力に推進していくため、環境省では、2008年6月に、国と地方自治体のネットワークである「日本カーボンアクション・プラットフォーム(JCAP)」を設立いたしました。

JCAPは、国及び地域における市場メカニズムを活用した各種イニシアティブについての情報共有、意見交換を行うとともに、具体的な取組における連携・協力を模索する場としています。

2010年10月20日改訂


※自治体名をクリックすると、当該自治体における取組をご覧いただけます。